オーラ別《鳳凰の風に乗れ!》


鳳凰の時代のおさらいをしましょう。 鳳凰が空を舞い始めたのは2年前からです。 令和の始まりが、鳳凰の扉を開いたと私は感じています。


そのころから「アート」「クリエイト」が大きく発展し始めました。 そして「アピール」。 自分自身が持っている才能に花を咲かせ、それを恐れずに披露していくことを、鳳凰はバックアップします。 ボカロ出身の米津玄師さんの活躍や、英人さんの「香水」DISH//の「猫」などがファーストテイクや歌ってみたなど、SNSで火がついたのも、鳳凰の時ならではと感じます。


minneやCreema、BASEなど、クリエイターさんのためのシステムや、Clubhouseなど自己表現のためのSNSも、次々と出現していますね。 これも鳳凰エネルギーが関係していると思います。


※2019年10月20日発行の「Vol.64」でも《鳳凰の時の波に乗る》というお話をしていますので、さかのぼって読んでいただくか、バックナンバーでお読みくださいね。


その中でもお話していますが、華のあるもの品格のあるものを人々は求めるようになります。男性にも女性性を求める動きが活発になります。 まさに今、そうなっていますね。


そして実は鳳凰というものは火を司ります。 ここ数年、大きな火事が続いているのも、鳳凰の影響だと感じます。


こちらのブログでも、そのお話をしています。


そんな【鳳凰の時】 改めて、今本当に鳳凰が来ているのだと、日々感じます。 今回はあなたがあなたらしく、この鳳凰のエネルギーに乗っていくためには、何が必要なのかをオーラ別でお話しますね。

 

【情熱と行動のグループ】




■赤オーラさん

自己アピールをどんどんしていい時代。 赤オーラさんにとっては待ってました!の時となります。 自分に自信を持って・・・などという話は、赤さんにとっては野暮なお話。 自信のない自分なんて、あり得ないのですもの。 ただ気をつけたいのは、鳳凰の時は「自己満足」が大事なベースです。 周囲を自分に注目させたいがためのアピールと、 鳳凰の持つ「好きなことを好きなようにアピールする」エネルギーとはちょっと違いますね。 人の評価を求めない強さを身に付けましょう。

■オレンジオーラさん

赤さんと同じく、自己アピールはお手のもののオレンジさん。 しかもオレンジさんは自己満足型なので、鳳凰の時代は割と過ごしやすい時のようです。 ただ、オレンジさんは実は気まぐれです。 嫌だと思うと、すぐにやめてしまいます。 自分の才能とじっくり向き合うという辛抱強さが必要になりますね。 元気印で派手目の人が多いオレンジさんですが、 そこに凛とした品格を持つと、もっと運を引き寄せることができますよ。

■黄色オーラさん

無邪気の塊、無敵の黄色さんですが、鳳凰の時は少し勝手が違います。 すでにこの流れに自分らしさが出せずに、戸惑っている人も多いのではないでしょうか。 鳳凰は華やかですが、静かで凛としていますから、 いつもチョコチョコ動いていたい黄色さんは、ちょっと身の置き所がなく感じているかもしれませんね。 でもその空気に早く慣れてしまって、今まで通りの黄色さんにいかに早く切り替えることができるかが大事ですよ。 鳳凰は確かに凛としたエネルギーを放っていますが「裏表のない無邪気なもの」を好みます。 黄色さんの天真爛漫さは、鳳凰のエネルギーの波に乗れますよ。 縮こまらないでくださいね。

 

【冷静と知恵のグループ】

■緑オーラさん

いつも自然体で無理をしないのですが、自分自身には強いこだわりを持つ緑さん。 そのこだわりが「凛とした華」となって、表面に現れやすい時です。 いつも平均的でいるように考えて行動しがちですが、この時代は自分の個性にもっと関心を持ちましょう。 あなたの中の花が咲く時です。 今まで心の中に秘めていたものを公にするにはとてもいい時ですよ。 また、伝統的なものを好む緑さんですが、鳳凰はまさに「伝統」が好きです。 古き良きものに触れる機会を持つといいですよ。

■水色オーラさん

目立つことが苦手で、日々をシンプルに暮らすことを喜びと感じる水色さんにとって 「アピール」するなんて、とんでもないのかもしれません。 華もいりません!と思っているかも。 でも実はこの鳳凰の時代は、水色さんにとって、とても過ごしやすいのです。 なぜなら女性性を司る鳳凰と、女性性を内包している水色さんの相性はばっちりだからです。 いつも通りに暮らしているだけなのに、人から認められるようなことがあるかもしれません。 そんな時には深呼吸して、私で役に立つことがあるなら・・・と、一歩だけ前に出てみるのも良い経験ですよ。

■青オーラさん

周囲に流されず、真っすぐに自分の道を進む青さん。 その毅然とした姿勢は、まさに鳳凰のエネルギーに近いものがあります。 青さんは、自分から進んで自己アピールするということが苦手です。 けれど、自分からアピールはしないのに、青さんは強い自己顕示欲を内包していますので、 気付いてもらえないと拗ねるという、矛盾が生まれやすくなる時となります。 世間には目立とうとする人がどんどん出てきますから、それができる人に対して嫉妬してしまいそうな青さんです。 いっそ思い切って、目立ってみましょう!

 

【感性と閃きのグループ】

■紫オーラさん

紫さんの中に眠る、アーティスティックでクリエイティブな感性が大爆発します! 芸術は爆発だ!です。(若い人はわからないかもです・・・) 余すところなく、その才能を発揮してください。 また華やかなものが大好きな紫さんですから、思う存分そのセンスに磨きをかけて自己表現しましょう。 品格も申し分ありません。 唯一心配なのは、人とのコミュニケーションが苦手で、孤独を愛する傾向にあるな紫さん。 人との縁こそが、あなたが自分自身を表現する場を与えてくれることを、忘れてはいけません。

■ピンクオーラさん

華があると言えば、ピンクさんの右に出るものはありません。 思う存分に、何も考えずに、華やかに振舞ってください。 お姫様オーラ全開で構いません。 むしろ、お姫様オーラを全開にすることこそ、この鳳凰のエネルギーに乗る第一歩です。 ただし、我儘なわりに、大事なことは人任せにしてしまうことが多いピンクさん。 最後まで、自分の意志をしっかりと確認して、自分で解決しましょう。 今より少しストイックに日々と向き合うといいですよ。

■白オーラさん

いつも人の心に寄り添い、優しさと強さを併せ持っている白さん。 華やアピールにはあまり関心がないかもしれませんが、 あなたには気品が漂いますから、周囲はあなたの言動に注目しがちです。 その視線を利用して、あなたが本当に世界に伝えたいことを発信するには、とてもいい時です。 何げなく書いたSNSの言葉や写真からのメッセージを、人の心に響かせることができるのが、今のあなたです。 何事も大局から見ることができる霊質を利用して、社会のための活動をするといいですよ。 あなたの魂も、今それを求めているのではないでしょうか。


 

鳳凰の時のオーラ別メソッド。 いかがだったでしょうか。

鳳凰のもつエネルギーって、実は誰でも持っているものや、望んでいるものなのです。 それを素直に表現することが、この時代を生きやすくするコツです。 占星術などとは違って、龍が来たり、鳳凰が来たりは、《天の意思》ですから、 いつまで鳳凰の時代なのかは私にもわかりませんが、 ここで身に着けた気品や華は、あなたの今後を大きく彩ってくれることと思います。 あなたらしく輝いてくださいね。