オーラ別《2020年のすごしかた・総合》


まずは先週の2020年の流れを、もう一度おさらいしましょう。


​・変化を促すエネルギー

・真面目と正論が強い

・精神的な豊かさが求められる

・見た目の美しさよりも生き方の美しさ

・一般庶民からリーダーが現れる

・優しさと品格が人を惹きつける

・努力が実る

・安全第一

改めて見てみるとお解りかと思いますが、2020年はとても「日本人的」です。

まるで武士道を見るように。

これを踏まえた上で、それぞれのオーラ別の幸せを呼ぶ過ごし方をお話しますね。


 


【情熱と行動のグループ】




■赤オーラさん

正義を愛するストイックヒーローの赤オーラさんにとって

2020年はまあまあ生きやすい時と言えます。

ただ赤オーラさんは勢いで行動してしまいやすいので、

慎重さを求められる2020年は突っ走ると、つんのめります。

安全確認を怠らず丁寧に進みましょう。

派手な言動も今までのようには、ウケないかもしれません。

そう考えると赤オーラさんにとっての2020年は忍耐が必要なときでもあるのですが、

2021年が勢いで突っ走るときですから、

まさにその前のウォーミングアップと心得てください。

持ち前のストイックさで黙々と基礎を作りましょう。

■オレンジオーラさん

自己肯定感が強いアイデアマンのオレンジさん。

自分の内面を磨くのが大好きです。

コツコツ努力するのも苦手ではありませんから、

目標さえはっきりすれば2020年は波に乗れそうです。

ただし、自分の進みたい方向と、周囲の変化が食い違ってしまったときは、

それが苛立ちとなってしまいそうです。

そんな時はできるだけ早く気持ちを明るく切り替えて、進む方向を微調整しましょうね。

思ったことがすべて顔に出るのがオレンジさんのいいところでもあるのですが、

2020年はそれで損をするかも。

頑固を乗り越え、いかに柔軟な発想ができるかが、幸運の鍵となりそうです。

■黄色オーラさん

好奇心旺盛で変化が大好きな黄色さんにとって、

2020年は面白いことだらけと言えるかも知れません。

もともと強い自我がないので、周囲の変化をよく見て、

自分が一番面白そうと思ったものに、乗っかってしまいましょう。

問題が発生するとしたら、あなたの自由さが、

真面目と安全第一を重んじる世の中の流れについて行けないということでしょうか。

いつも通りの「アバウトさ」が、チェック対象となることの多い2020年です。

ふざけてないのに、ふざけるなと言われることが、いつもより多いかも知れません。

でも「決められたとおり」「きっちりと」行動することを身につけることは、

今後のあなたの財産になりますよ。

 

【冷静と知恵のグループ】

■緑オーラさん

平和が大好きで、信頼される優しい緑さんにとって、2020年はとっても生きやすい年です。

精神的な安定と、内面の豊かさを追い求める緑さんに、

ピッタリな空気が流れる一年となるでしょう。

変化に対する動きが早い人ではありませんので、ゆっくりと歩を進めるでしょうが、

それもまたこの年の流れには合っています。

まさに、大衆と一般庶民から現れるリーダーとは、あなたかもしれません。

頼りにされることが多い時となります。

ありのままに、気負わずに、この一年を自信を持って進んでください。

■水色オーラさん

感受性が豊かな癒やし人の水色オーラさん。

思慮深さを感じさせる2020年の空気は、居心地が良いと思います。

かといってその中で活躍したいという訳ではなく、周囲を見回して満足するという感じも、

水色さんらしくていいと思います。

変化の波がやってきますが、実はおっとりに見えて行動力はあるのが水色さんなので、

その変化が自分にとって良い影響を与える変化だと感じたら、

チョコチョコチョコっと動き回りはじめます。

気がついたら、誰より先にゴールに着いている、というようなこともあり得るので、

よく周囲を見て、自分に合うものと出会ってくださいね。

■青オーラさん

論理的、合理的、客観的な青オーラさんにとって、

2020年はじっくりと周囲を見極めて、自分の出方を決める年となるでしょう。

混沌とした中で、誰もが正解を探している2020年に、青さんの深い知識はとても役に立ちますし、

青さん自身も、自分の見解を披露したい衝動に駆られるでしょう。

「解らないことは青に聞け」です。

注意点は、優しさを求める空気の流れる中で、本当は優しいのに、

その優しさが伝わらない青さんのコンプレックスが、刺激されそうな時だと言うことでしょうか。

無表情だったり、冷たく聞こえてしまう話し方も、青さんの素敵な個性ですが、

たまにでいいので、鏡の前で笑顔の練習などをしておくといいかもしれませんよ。

 

【感性と閃きのグループ】

■紫オーラさん

天才肌のカリスマアーティストの紫オーラさん。

とてもマイペースな紫さんは、世の中がどうであれ、我が道をいくでしょう。

思ったことをして、思ったことを話します。

その紫さんのマイペースな言葉が2020年は人に注目されるかも知れません。

変化の時を迎えた時に、そこには変化したくても、どう変化していいか解らず、迷走する人もいるわけですが、

ドンと構えた紫さんは、その迷走組にリスペクトされたりします。

スマートに生きることをモットーにしている紫さんにとって、

努力をするという泥臭いことは性に合わないでしょうが、

2020年はちょっと泥臭くなってみると、2021年にあなたの才能が爆発しますよ。

■ピンクオーラさん

甘え上手でわがままが可愛いピンクオーラさん。

今年あなたが一番言われる言葉は「しっかりしろ」だと思います。

本人はしっかりしているつもりなのに、ちゃんと考えろととか、

真面目にやれとかいわれてしまうので、

私のこと解ってもらえないという寂しさを感じるかもしれません。

ただ、私は知っています。ピンクさんは本当はとても頭が切れることを。

今までは、私が言わなくても誰か言うからというくらいの気持ちで、

言葉にしなかったことを、2020年は伝えてみるといいですよ。

周囲のピンクさんを見る目が変わります。優しさと品の良さを求める時ですが、

それはもうピンクさんの特性ですから、人気者であることには2020年も変わりはありません。

■白オーラさん

根性があり、無償の愛を送り続ける白オーラさんにとって

2020年は、心配性に火が点く年です。

自分のことなら困難な事に遭ってもなんとかなると思えるのに、

人や社会に起きる問題にはとても敏感で、とても心配する白オーラさん。

この一年の混沌とした社会を、ハラハラして見つめることになるでしょう。

白オーラさんは周囲に人を集めますから、

心配していろいろ考えた先に自分なりの答えが出たなら、それを表現してみるといいですよ。

あなたの言葉に救われる人も出てくると思いますし、

それこそが白いオーラをまとった人の使命でもありますよ。


「情熱と行動グループ」さんは、

まさにウォーミングアップの時です。2021年は一気に大ブレイクの予感ですから、励みましょうね。


「冷静と知恵のグループ」さんは、

水を得た魚のように、波に乗れそうです。


「感性と閃きのグループ」さんは、

この時期人気がありますので、どんどん自分を表現していきましょう。