黄色さん・緑さん・水色さんの攻略法


黄色オーラさんの特徴はこちら












・無邪気

・臨機応変

・くよくよしない

・楽天的

・天然キャラ

・集中力がある

・無責任

・好奇心旺盛

・争わない

そんな黄色さんが好きになるのはこんな人

・包容力がある

・好きにさせてくれる

・理屈を言わない

・怒らない

・健康

・お金持ち

黄色オーラさんと仲良くしたいときは、束縛は絶対にいけません。 あれをしなさいとか、このほうがいいよというアドバイスも、できればしない方がいいです。 「野放し」この一言に尽きます。 自分のしたいことをしたいようにしたいだけするのが黄色さんなので、 そこにストップをかけるものからは、全力で逃げ出します。

怒るということが得意ではないので、怒らせるようなこともしてはいけません。 怒りがこみ上げてくると黄色さんは、 ちょっと的外れな訳のわからないことを言って去って行ってしまいます。 ただし去って行っても数日すると、こっそり帰ってくるかもしれません。 こっそりなので、わーっと勢いよく近づかないでください。

黄色さんは、健康な人が好きです。正しくは不健康な人が苦手です。 自分も割と不摂生なのですが、体調を壊す寸前で健康的なものに切り替えるという才能がありますので、 それができずに不健康を続ける人を怖がります。

無邪気で、なんのブロックもない黄色さんは、とてもストレートにお金が好きです。大好きです。 ですからお金持ちの人を、すごいすごいと尊敬します。 自分の価値観で、必要なものにはしっかりとお金をかけることができるので、 お金はあるのに買おうか買うまいかといつまでも悩む人が理解できませんので、 お金の愚痴は黄色さんの前では言わないのが賢明です。


【緑オーラさんの特徴はこちら












・いい人と言われる

・平和主義

・敵味方で考えない

・自然が好き

・地球が好き

・聞き上手

・信頼される

・優しい

・お人好し

そんな緑さんが好きになるのはこんな人

・論理的

・思いやりがある

・博愛精神

・カリスマ性がある

・英語ぺらぺら

・帰国子女

平和主義なのに、緑さんはきれい事を言う人を信じません。 誰にでもある長所も欠点も、そんなものだと受け入れてくれる人なので、 うわべだけの思ってもいないことを言わないようにしましょう。 社交辞令も必要ありません。

多少の欠点のある人の方が、人間らしくて好ましいと考える人です。 そしてそれを受け入れる思いやりこそが大事だと思う人です。 優しいですが、実は論理的で、情に脆い人ではないのです。 人の悪口や陰口をとても嫌います。 荒々しい言葉や流行の言葉も、緑さんの前では使ってはいけません。 流行のものより、伝統や歴史のある物を好みます。

「俺はやるぜ!」みたいな、暑苦しさを嫌うので、 さらっとしたぬるい会話をするようにしてください。 経験がにじみ出ている人が好きです。 その上さらにカリスマ性のある人が好きなので、威風堂々としていることが大事です。 海外とか、地球とかが好きですから、グローバルな人こそ頼りになると思うようなところがあります。 自分で英会話をマスターしようとは全く考えませんが、しゃべれる人を尊敬します。 海外のことをよく知っている人にも魅力を感じますので、 海外旅行に行ったときの体験談などを話題にすると、興味を示してくれるでしょう。


【水色オーラさんの特徴はこちら












・開放的

・根に持たない

・行動力がある

・寂しがり

・傷つきやすい

・癒しの人

・感受性が豊か

・気配り上手

・一人が好き

そんな水色さんが好きになるのはこんな人

・面倒見がいい

・優しい

・デリカシーのある人

・裏表がない

・いつも味方でいてくれる

・単純

水色さんと仲良くしたいときは、そーっと近付いてください。 自分が動くときには行動力があるのですが、相手の行動力にはビビります。

裏表のない人が好きな水色さんですが、 水色さんの求める裏表がないは「裏も表も優しい」ですので、 ストレートすぎる言葉にはすぐに傷つきます。 スバっと言われると、ちょっとの間フリーズしますので、気をつけてください。

もしも意見の食い違いがあっても、必ず仲直りをしてくれる水色さんですが、 いつまでも謝られ続けると、謝らせている私が悪いのかしらと落ち込みます。 仲直りをしたら、あっさりとそのことは忘れてあげてください。

水色さんには独自のリズムがあります。 そのリズムを壊されることを嫌いますので、どのようなことにも「無理強い」はしないでください。 特に「もっと自己主張した方がいいよ〜!」みたいなことを言われることは、本当に嫌いです。

意見を言うよりも、いつも味方でいてあげてください。 物事を難しく考えては自分で混乱する癖があるので、単純な感性で答えをくれる人を心底尊敬します。 そして言葉のセンスが「詩的」で「情緒的」な人が好きな水色さんです。

 

如何だったでしょうか?

読者の中の黄色さん、緑さん、水色さん。

ご自身のオーラに当てはめたときに、

確かにこの方法で近付いてこられると好感を持ってしまうかも・・・と思われたのではないでしょうか。